スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G3





引き続き、個展と昭和会展のための制作の日々。描きまくりです。
あまりにもブログ更新ができていないので、ちょっと息抜き的な動画アップ(と言っても拾ってきただけですが)。


スティーヴ・ヴァイ、トニー・マカパイン、ビリー・シーン、デイヴ・ウェイナー(ヴァイのサポートギター)のG3でのライヴ。多分2003年。
はい、拙作「静寂の声」にも組み込んだIbanez JEMモデルが最強の弾き手によって唸っております。

何度見ても熱すぎる

このように超絶技巧で魅せる音楽は、自分の写実表現のここまでの方向性と合致するところがあって感嘆と共に共感もします。
拙作にこれを描いたのも、そんな超絶技巧への想いも持たせたかった側面が。


でもビリー・シーン曰く(ビリーと言えばMR.BIGですが、タラスでの仕事もすごいです)
「何だかんだ言っても、結局最も大事なのは曲だ。テクニックはそれを表現する為のモノに過ぎない。」

スターウォーズ新三部作のコンセプトデザイナー、ライアン・チャーチも同じようなことを言っておりました。

つくづくそう思います。
というか、それって技術を追求してきた人間だからこそ悟ることだと思うんです。


技に溺れるなってのはどんな世界でも共通項ですね。



ここ最近ブログのネタと言えば制作についてしかないのですが、そこは展示まで取っておきたい。
というわけで、モチーフ関連ネタでした。

スポンサーサイト

レーマーグラス

以前、先輩作家・鳥越一穂さんが発案した
レーマーグラスを買おう」という企画に参加したことがあります。

事の発端は昨年10月。鳥越さんがネットで探し当てた海外サイトに
オランダの逸品(元はドイツ)レーマーグラスを格安で手に入れることのできるショップがあり、
希望する人を集めて送料を分け合って皆で買おうという話が持ち上がったのです。

17世紀ネーデルランドの静物画には必ずといっていいほど登場するガラス器、
いつかは手にとって描いてみたいという思いを抱いていたので
是が非でもと参加させていただいたのが昨年11月、鳥越さんの素晴らしい交渉力により
全編チェコ語/英語の取引きにもかかわらず、商品在庫や送料、税関などの件も難なくクリアし
いざ直輸入。年始には遙か北欧の地から我が家・小平にそれは届いたのでした。

購入には日本写実画界を代表する超大御所作家A先生も参加され、
送料の大半をまかなっていただいたり、大変恐縮でした(購入された数もハンパ無いそうで(笑)。

一緒に購入された古吉弘先生がブログでお書きになられていたので、
私も自分の買ったものについて報告しておこうと思います。

私が購入したのは4点。その中の一点がこれだ

レーマーグラス

レプリカとはいえ予想以上に質の高いフォルム(*゚∀゚)=3

ヴァルトグラス”と言われる由縁である緑色をしているのにも訳があり、
原料であるブナやシダの木灰に含まれる鉄が製造過程で自然とこんな色になるらしい。
ワインの対比色だからというわけでもなく(それも一理あるだろう)、
その土地からしかるべくして生まれた色というわけですね。
ただ現在のレプリカは完全に制御された人工色が多いらしいですが・・

その他、持ち手部分の装飾もただの飾りではなく、油分の多い食事をしていた当時の食卓で
油のついた手の滑り止めの役割があったそうです。どんなものでも調べると奥が深い。


というわけで早速現在制作エスキースに入った作品に組み込まれています!お楽しみに・・?


購入にあたり全力を尽くして下さった鳥越さんにはこの場でも厚くお礼申し上げます。


プロフィール

HIROKI YAMAMOTO

Author:HIROKI YAMAMOTO
2017年予定

■個展
11月21日(火)~27日(月)
そごう神戸店


■グループ展

・25人の作家たち
-佐藤国際文化育英財団25周年記念奨学生選抜-
1月10日(火)~3月5日(日)
佐藤美術館


・ホキ美術館名品展
1月21日(土)~3月12日(日)
ふくやま美術館(広島)
※佐賀県立美術館へ巡回


・第93回白日会展
3月
国立新美術館


・高島屋美術部創設110年記念展
-microcosmic spirits-
3月22日(水)~28日(火)
日本橋高島屋
※以降高島屋各店舗巡回


・創と造2017
4月23日(日)~27日(木)
東京美術倶楽部
※以降全国美術倶楽部巡回


・LIONCEAUX RENAISSANCE 2017
8月16日(水)~22日(火)
日本橋三越


・三越美術部創部110年
-未来への継承-三越美術百選展
8月30日(水)~9月5日(火)
日本橋三越


・第54回 太陽展
日動画廊本店






■twitter
http://twitter.com/SILVE05

■tumblr
http://hirokiyamamoto.tumblr.com


Copyright (C) 2009-2016 HirokiYamamoto.
All Rights Reserved.

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
pixiv マイページ
リンク
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。