FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットは広大、でもそこで必要なものはそう多くはないのかも

第20回 明日の白日会展


明日の白日会展、無事終了致しました。
お忙しい中、また突然の猛暑の中、ご高覧下さった皆様方誠にありがとうございました。
また代表として展示を取り仕切られていた福井先生、お疲れ様でしたm(_ _)m

今回も多くの尊敬すべき人物と知り合い、ご批評などもいただき、問題点も客観的に自覚し、
次の表現へと生かしていきたいと思っています。
今後とも何卒宜しくお願い致します。




ところで少し話は変わるのですが、ここでどうしても公にしておきたいことがあります。
先の展示の中知人の作家さん達から話を伺ったのですが、某大型掲示板のとある板にて
とある作家についての中傷、批判するような内容のスレッドが立っているということ、
前々から噂は聞いていたのですが、どうやら今も存在するらしく
しかも何故かこの私がそこで批判主になっているのではという突拍子もない憶測が立っているとのこと。


予めここでも公言致します。
私はそのスレッドを話を聞くまで全く知りませんでしたし、
そこに書き込んだことは1度もありません。

これからも無いです。てかそんな板足を運ぼうと思ったことすらなかったです。

話題の対象となっているその先生にあらぬ誤解を生じさせてしまっているだけでなく、
私自身の名誉にも関わることですので、このような形ででもお知らせします。


本来作家というものはこういったネット上に限らず、そんな世間一般のどんな評価や批判も真摯に受け止め、
かつすべてを糧にして自省し、自分のこれからの表現に繋げていくことで自らの価値を高めていくものだと思っています。

友人の言葉を借りれば、他人を見る目はそのまま自分に帰ってくる。その行為は自身の鏡でもあるはず。


この掲示板ではないのですが、様々な掲示板やブログを気分転換や情報交換に活用することがあります。
基本的に超便利だしね。しかし匿名ということを武器に個人的な感情や憶測で他人を中傷したり、批判することは決して無いです。
する気も起こりません。そんなヒマあったら自分の愚かさと現状の無力さを哀れみ
いかにこれからを生き抜くかを考える。



よくあるブログ炎上なんて自意識過剰な反応はしませんが、
発言しないことで、そういった客観的な自分の印象が本人を置き去りにして
勝手にネット上で形成されていくのもどうかと思うので、一応書いてみました。

興味の無い方、不快に思われた方には大変失礼致しました。深くお詫び申し上げます。


スポンサーサイト
プロフィール

HIROKI YAMAMOTO

Author:HIROKI YAMAMOTO
2018年予定

■個展
11月
日本橋三越本店

■グループ展

・第94回白日会展
3月21日(水)~4月2日(月)
国立新美術館

・創と造2018
4月・5月
東京美術倶楽部 他

※順次情報追加


■twitter
http://twitter.com/SILVE05

■tumblr
http://hirokiyamamoto.tumblr.com


Copyright (C) 2009-2018 HirokiYamamoto.
All Rights Reserved.

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
pixiv マイページ
リンク
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。