スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G3





引き続き、個展と昭和会展のための制作の日々。描きまくりです。
あまりにもブログ更新ができていないので、ちょっと息抜き的な動画アップ(と言っても拾ってきただけですが)。


スティーヴ・ヴァイ、トニー・マカパイン、ビリー・シーン、デイヴ・ウェイナー(ヴァイのサポートギター)のG3でのライヴ。多分2003年。
はい、拙作「静寂の声」にも組み込んだIbanez JEMモデルが最強の弾き手によって唸っております。

何度見ても熱すぎる

このように超絶技巧で魅せる音楽は、自分の写実表現のここまでの方向性と合致するところがあって感嘆と共に共感もします。
拙作にこれを描いたのも、そんな超絶技巧への想いも持たせたかった側面が。


でもビリー・シーン曰く(ビリーと言えばMR.BIGですが、タラスでの仕事もすごいです)
「何だかんだ言っても、結局最も大事なのは曲だ。テクニックはそれを表現する為のモノに過ぎない。」

スターウォーズ新三部作のコンセプトデザイナー、ライアン・チャーチも同じようなことを言っておりました。

つくづくそう思います。
というか、それって技術を追求してきた人間だからこそ悟ることだと思うんです。


技に溺れるなってのはどんな世界でも共通項ですね。



ここ最近ブログのネタと言えば制作についてしかないのですが、そこは展示まで取っておきたい。
というわけで、モチーフ関連ネタでした。

スポンサーサイト
プロフィール

HIROKI YAMAMOTO

Author:HIROKI YAMAMOTO
2018年予定

■個展
11月
日本橋三越本店

■グループ展

・第94回白日会展
3月21日(水)~4月2日(月)
国立新美術館

・創と造2018
4月・5月
東京美術倶楽部 他

※順次情報追加


■twitter
http://twitter.com/SILVE05

■tumblr
http://hirokiyamamoto.tumblr.com


Copyright (C) 2009-2018 HirokiYamamoto.
All Rights Reserved.

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
pixiv マイページ
リンク
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。