スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の街へ15年ぶり


kobe01


神戸に行ってきました。個展の打ち合わせを兼ねて。

自分にとって神戸という街がどれほど思い入れのある場所か、計り知れません。

幼少時代を過ごした場所。その濃密な記憶と重ね合わせるように、
限られた時間の中、いろいろと巡って来ました。

震災以来一度も帰っていなかったのですが(実に15年ぶり)、
震災の痕跡はもはや全く無かった。
当たり前かもしれないけど、がんばった甲斐があった神戸。
思った以上に震災以前の街並みがそのまま維持されていて、
主要な部分は記憶にあったまま、完全再現されてそこにあった。
中央区だけかも知れないが・・?


ここで「やはり神戸はいい街だ!ベスト3

1.
まずどんな繁華街でも人が少ない。
というかむしろちょうどいい。
街というのはこのくらいの人口密度であるべきだと思う。
改めて再認識したけど、都心混みすぎだよ!

2.
関西弁。
正確には神戸弁ですが。自分の感覚的にフィットする。
人の温度が見えやすいと思う。東京はその温度を敢えて隠すところに
その都市の性格が表れてる気がする。

3.
道に迷わない。
どんな場所でも、視界の先に大体山か海がある。
もしくは要所要所にランドマーク的なビルが必ず建っている。
山=北、海=南。それが中央区で一貫している。
山と海の間に街が挟まれてる形な訳ですが、
その間徒歩で余裕で移動できる距離。身の丈に合った街とも言えます。

その他、物価が若干安いなど・・


肝心の昔住んでた場所、ポートアイランドへは時間の都合もあって
行けなかったのですが、またゆっくり立ち寄れるよう、
今はそのための準備と制作を頑張ります。
このようなきっかけで記憶の地へ帰れることに感謝。

展示はそごう神戸店にて、来年初頭の予定です。


Twitterボタン

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 今日、笠間日動美術館に行って来ました。
 昭和会展のとき感動した作品 「sound of silence」にまた出会うことができたのでコメントしました。日本館3F 現代洋画作家のフロアーです。
 企画展示館のマティスの作品もあわせてみてきました。
 
 これからの作品も楽しみにしています。                 しまりす

Re: No title

No title
しまりす 様

作品ご高覧下さり、ありがとうございました!
自分自身まだ笠間日動美術館へは足を運んだことがなかったので、お聞きできてよかったです。
オールドマスターの作品と並べて釣り合いが取れるようになれたら・・
そうなれるよう頑張ります。

日動画廊さんでは、今年も7月後半から夏の会展に出品させていただく予定です
プロフィール

HIROKI YAMAMOTO

Author:HIROKI YAMAMOTO
2018年予定

■個展
11月
日本橋三越本店

■グループ展

・第94回白日会展
3月21日(水)~4月2日(月)
国立新美術館

・創と造2018
4月・5月
東京美術倶楽部 他

※順次情報追加


■twitter
http://twitter.com/SILVE05

■tumblr
http://hirokiyamamoto.tumblr.com


Copyright (C) 2009-2018 HirokiYamamoto.
All Rights Reserved.

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
pixiv マイページ
リンク
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。