FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーマン・ロックウェル展


ロックウェル展表紙


府中市美術館で開催されている「ノーマンロックウェル展」を観てきました。

来ることはわかってたのですが、制作が重なっててんやわんやになっていてチェックを怠り、
つい先日フォローしているSさんのツイートを読んで

あ゛ーーーっ!!

と気づき、早速府中の森まで足を運んだのでありました。
会期あと1週間、見逃すところだった・・勝手ながらSさんありがとうございます。


ロックウェルの原画を観られるのはなかなか貴重だと思います。
特に初期の作風は古典主義的な構図と技法を正統に受け継いだもので、
その技術力の高さに目を見張りました。うまい、うますぎる(風が語りかけます)

20世紀以降の具象画によくある古典「風」油絵じゃなく、
筆裁きやオイルの調合、マチエールのこだわりなどがアカデミズムそのものなんですね。
やっぱりルーツは古典なのか。


ウィットに富んだ作風はいつ見ても心が朗らかになります。絵の力ですね。
高い技術が全く表に出ることなく、自然に絵の中に視線が入り込んでいく。
比べていいかどうかわかりませんが、ちょっとジブリに通じるところがあるな~。あとピクサー。

てんやわんやな中、やっぱり観に行ってよかったです!

■府中市美術館
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/



そして今日は前田寛治大賞展の搬入をしました。
個人的に何故かオールスター感謝祭的なノリになってます。
楽しんできます、遠藤先生。

■第8回 前田寛治大賞展
8月18日(水)~24日(火) 高島屋東京店(日本橋)
9月4日(土)~10月3日(日) 倉吉博物館




Twitterボタン

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIROKI YAMAMOTO

Author:HIROKI YAMAMOTO
2018年予定

■個展
11月
日本橋三越本店

■グループ展

・第94回白日会展
3月21日(水)~4月2日(月)
国立新美術館

・創と造2018
4月・5月
東京美術倶楽部 他

※順次情報追加


■twitter
http://twitter.com/SILVE05

■tumblr
http://hirokiyamamoto.tumblr.com


Copyright (C) 2009-2018 HirokiYamamoto.
All Rights Reserved.

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
pixiv マイページ
リンク
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。